tomeのカードでキャッシングをした場合は?

to meカードをすでに利用しているのですが、to meカードってキャッシングの面でも便利というのは本当でしょうか?最初からメトロポイント目的で利用しているので、そこまでto meカードの利便性がわからないでいます。

to meカードは都合のよいカードとして親しまれています

やはり、to meカードのよいところはPASMOでメトロポイントがつくという点でしょう。質問者様のような理由で、to meカードを利用されているという人は多いです。次に、定期券の購入をクレジット決済利用で行えるようにもなっていますので、to meカードが有名になったのもこのような使い勝手の良さがあるからです。なにも、キャッシング利用においてto meカードが特別優れているわけではありません。

また、クレジットカードを決済目的で利用されていたとしても、クレジットカードポイント+メトロポイントとなっていますので、メトロポイントについてはどのような利用であってもポイント加算となっていますので、こちらについても注目されるとよいでしょう。また、to meカードは定期券購入Wポイントサービスなどもありますし、PASMOオートチャージサービス対応となっておりますので、クレジットカードならではの特典が多いのです。

それと、to meカードであれば東京メトロ沿線に展開している「東京メトロ提携サービス」店舗で、優待サービスを受けれるようにもなっています。to meカードの利用(提示)で優待サービスを受けられますので、まだ利用をされていないのであれば東京メトロ提携サービス店舗で、to meカーの優待サービスを受けてみてください。

東京メトロのto meカードはJCBとの提携キャッシングのカード

to meカードをご存知ですか?東京の地下鉄Tokyo Metroが運営している To Me CARDです。キャッシングもできて東京メトロの地下鉄の定期券がクレジットカードで買えるのです。これは知りませんでした。でも同じようなものはあるのかも知れません。これのメリットはクレジットカードとパスモなどの交通系カードが一枚で使えるところです。

提携しているカード会社は様々です。JCBやUC、ニコスなど大手カード会社が提携しています。今あなたが持っているカードにも機能が追加できるかもしれないですね。カードの残高が減ってきたらオートチャージもできるのでいざというときにも便利です。to meカードは元々2007年に交通系のICカードが導入されたときにPASMOの機能を利用することを前提に各クレジットカード会社が東京メトロと提携したものです。

このカードは様々なポイント活用ができます。例えば地下鉄に乗るとそれだけでポイントが付きます。また地下鉄の定期を買う時にもポイントが加算されます。他のポイントとの違いは運賃の数量に応じてポイントが付くのではなく乗車回数に付随してポイントが加算されます。もちろん提携しているカード会社のポイントは利用金が悪に応じて付加されるので乗車回数と利用金額のダブルでお得ということになりますね。

ポイントの利用は様々です。PASMOにチャージするか一度提携している他のポイントプログラムに換算しそれを利用するかとなります。メトロポイントそのものはセブンイレブンのnanacoのように直接買い物等に利用することはできません。このように毎日の通勤に使うカードが多くの利用特典があるのはとてもうれしいですね。中でも最強お得カードは東京メトロを定期を使って通勤して仕事やその他で定期券の使える経路以外の利用が多ければ
一般カードは年会費が無料なので一番大お勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※不安払拭※カードローン審査は怖くない!金融会社紹介サイト All Rights Reserved.