セゾンの海外キャッシングを検討しています

セゾンの海外キャッシングを検討しているのですが、セゾンの海外キャッシングは現地通貨を最初から両替するよりお得でしょうか?また、他にも魅力があれば教えていただきたいです。

セゾンの海外キャッシングの魅力は複数御座います

まず、セゾンの海外キャッシングは両替よりもお得です。両替手数料というのは、両替手数料の利率で決定しますので2万円を3%の利率で両替すると、600円かかる計算となります。また、当然ですが何度も両替をするとその分だけ手数料は加算されていきます。しかし、セゾンの海外キャッシングは最初から決められている利率となっています。しかも、その際の手数料については「年率」となっているので、2万円だと利息・手数料を合計しても353円となりますので、何度も利用するのであればキャッシングが理想となるでしょう。

次に、セゾンの海外キャッシングは世界中で利用できる魅力があります。世界の主要都市にある空港や駅であれば、セゾンの海外キャッシングは対応しているようになっていますし、銀行のATMも簡単な操作(日本と同様)で利用できるようになっていますので、急に海外のATMで現地通貨を引き出す際にも苦労しません。セゾンの海外キャッシングは、空港の両替カウンターに並ばないでもよいので、両替所が閉まった後に便が到着してしまっても問題無いです。

それと、セゾンの海外キャッシングはキャッシングご利用枠で利用が可能です。なので、必要に応じて現地通貨を引き出せるようになっているのも魅力でしょう。小額からでセゾンの海外キャッシングは対応していますので、ちょっとしたタクシー(バス)代金などについては、セゾンの海外キャッシングだけで対応が可能となっています。

セゾンカードで海外旅行の時にキャッシングするとお得ですよ

友人のAさんは先日ハワイで結婚式を挙げました。ハワイは気候も良くとても良い思い出となりました。航空券代や宿泊費、挙式費用などは前もって日本の代理店で支払いました。でも滞在中の食事やいろいろな買い物、お土産などは持って行ったキャッシュやカードで支払いました。でもやはり新婚とあって気分も高揚してつい買い物やアクティビティなどに結構な費用が掛かりました。

そこでAさんは自分のカードで現地のATMを使ってキャッシングをしました。持っていたカードはセゾンカードでしたがセゾンのキャッシングなら現地の銀行で円貨を両替するより手数料が安く済むのです。お金をおろすのは日本と同じように銀行や街角にあるATMを使います。日本と同じように海外のコンビニにもATMがありますが、手数料のかかり具合も違うので銀行を使いました。

クレジットで使う時のキャッシングの利率は通常18%ぐらいで割高なので普段はめったに使いませんが、円貨の両替手数料はそれよりはるかに高いのです。具体的に比較しますとキャッシングでは金利が18%として日本円で3万円分借りた場合(現地のATMでお金をおろすということです)30日後に返済するのであれば、3万×0,18×30÷365=443,8円これを3万で割ると1,47%で、持って行った円貨を現地の銀行などで両替すると約3%+αです。

もちろん銀行と街角の両替商とでは差がありますが、キャッシングの方が安いのです。また帰国してすぐに繰り上げ返済できればその方がもっとお得です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※不安払拭※カードローン審査は怖くない!金融会社紹介サイト All Rights Reserved.