キャッシングはブラックでもOKと聞きます

キャッシングベスト3

キャッシングはブラックでもOKと聞きますがどうなのでしょう

ブラックOKのキャッシングというのは、具体的にはどのようになっているのでしょうか?また、10万円など微妙な金額でしかカードローンが組めないのであれば、ブラックOKの企業を利用しないでおこうかなとも考えています。

ブラックOKは他社借入NGを意味しています

まず、ブラックOKについてですが誤解されている人が多いです。「自己破産者」についてはブラックではなく、そのまま自己破産者として信用情報機関には登録されています。なので、ブラックOKのところでは自己破産者はお金を借りられないようになっています。これを知らないという人が多いので注意してください。

次に、ブラックOKというのは具体的には「他社で借入トラブル」を起こしたようなユーザーでもOKという意味です。例えば、サラリーマン金融Aを利用していた場合にトラブルを起こしても、ブラックOKの金融業者であればカードローンが可能という意味です。なので、そちらでサラリーマン金融Aの分を立替えるといった利用についても可能となっており、今ではこちらをローンの一本化と言っています。

実際にブラックOKの業者からキャッシングの案内があった際には、一本化についての案内が多いはずです。それと、借りられる金額についてですがブラックOKの場合には大きなローンであっても問題ありません。一般的にブラックOKのケースでは、100~300万円でローンをまとめたいという依頼が多かったりもします。キャッシングの条件については、他からの借入を一本化するわけなので、そちらに了承できるかなどが重要となります。

キャッシングの返済が遅れてブラックになった人でも借りれるカードは

ブラックと言えば何を思い浮かべますか?ブラック企業?それもありますが、金融機関からの借り入れで滞納を繰り返すとブラックとなります。ブラックに認定されるとどうなるか、もうどこの業者も貸してくれなくなりますしあなたのブラックな個人情報が金融機関の間に回ってしまいます。中には生活が破たんして自殺を考えるなんてことも!

ちょっとその前にあなたを助けるのは街金です。街金と言うとイメージ悪いですか?でも街金は違法業者ではありません。闇金とは全く別物ですから。中小規模の金融業、いわゆる街金は審査基準が緩くて取りあえず収入さえあれば何とか貸してくれます。でもやはり街金と言うと心配ですね。街金でもどの業者が良いのか、ほんとに大丈夫か頬に傷のある人(笑)が取り立てに来るのではないかとかね、真偽のほどは定かではないがネットの口コミを見てみましょう。

希望額が借りられなかったとか、返済が遅れると結構しつこい等々。ネガティブ情報も多いけれど実際に借りることができた人の話も出ています。本当は自分で直接確か目るのが確実です。ネットで調べるとフクホー、マンモスローン、キャネット、スペース、エニー、アローと言うような普段聞いたことのない名前が出てきました。順番に3社に聞いてみましょう。

大手に断られて藁をつかむ思いで来ましたとか言ってみるのも良いかも。それなりに審査もありますが、何とか借りることができますよ。あきらめずにやりましょう。あなたにはもう後がないのですから。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※不安払拭※カードローン審査は怖くない!金融会社紹介サイト All Rights Reserved.