クイックペイでキャッシングしようか検討中

キャッシングベスト3

クイックペイでキャッシングしようか検討中です

クレジットカードなどで決済をするというもののほかに、クイックペイによるキャッシングがありますが、クレジットカードのほうがよいのでしょうか?クレジットカードではチャージ等ができないので、クイックペイのほうがいいかなと考えています。

少額であればクイックペイのキャッシングがオススメ

まず、どうしてクイックペイのキャッシングとクレジットカードがあるのか?というと、クイックペイであれば「少額に対応」しているからです。クレジットカードは、支払いなどにおいてはリボルビング払いとなっていないのであれば、設定されている分割払いで支払いが行われるようになっています。この時点では、両方共に支払いを終えているような状態となりますので、明確な差はありません。

ですが、金額にして5,000円程度のお買い物をした場合には、クレジットカードでは分割払いの利息分で損をしてしまいます。利息については、クレジットカードでは発生してしまうというシステムになっていますので、もし1万円以内の商品を購入する程度であれば、クイックペイのキャッシングのほうがよいでしょう。クイックペイのキャッシングは、チャージ方式なのでチャージされている金額分で支払いを行えますし、手数料無料なので利用ポイントのみ加算される仕組みになっています。

また、クイックペイのキャッシングは「オートチャージサービス」も導入されています。オートチャージサービスは、不足している金額分については後で支払うという形で代替してくれるというサービスです。例えば、たったの10円程度で足りない場合など、後でチャージして支払えばいいだけのものなので、このような使い方も考慮すると小さな金額で損をしないのもクイックペイとなります。さらに、クイックペイであれば補償についても「クレジットカードと同じ」となっていますので安心して使えます。

クイックペイはJCBの電子マネーで後払い型のキャッシングです

QUICPayは後払い式の電子マネーです。クレジットカードへの機能追加で使うものやクレジット機能のないものもあります。クイックペイのメリットは6つ、まずは残高を気にしないで良いことです。スイカなどの電子マネーはチャージした金額がなくなるとまたチャージしないと使えませんがQUICPayではクレジットカードと同様に後日の支払いとなります。クイックペイが使えるのはどこでしょう、極端に言うとスーパーからコンビニ、ガソリンスタンド、ドラッグストア、デパート、レストラン、タクシー、レジヤー施設、ショッピング等々無限にあります。

盗難や紛失時もクレジットカードと同様の保障が受けられるので安心です。その他のメリットはサインが不要であること、お得なキャンペーンを行っている、使用すればするほどたまるポイント制等々。キャッシングと比較しても有利な点が豊富にあります。それぞれの利点を残高チャージ性のカード、またクレジットカードと比較するとその便利さがわかります。使い方は簡単買い物をしたときにクイックペイで支払いますと店員さんに告げてカードをレジのリーダー(読み取り装置)にかざします。

読み取り機が緑色に輝いたら支払い完了、その所要時間わずか1秒です。あとは普通の買い物と同じようにレシート代わりのお客様控えを受け取り家で保管します。後日クレジットカードの請求と同時に支払いの通知が来ますので確認して支払います。キャッチフレーズは簡単、スピーディ、お得です。これはもう使わなくちゃですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※不安払拭※カードローン審査は怖くない!金融会社紹介サイト All Rights Reserved.